2007年06月03日

6/1,6/2 BEST OF THE SUPER Jr. ドラゲー選手試合結果

6/1 新日本プロレス 後楽園大会

メイン  Bブロック公式リーグ戦
<2点>○金本浩二(アンクルホールド)B×Bハルク×<0点>


6/2 新日本プロレス 埼玉大会

第五試合  Bブロック公式リーグ戦
<2点>○B×Bハルク(E.V.Oから)内藤哲也×<0点>


BEST OF SUPER Jr.開幕!!
ドラゴンゲートから参戦しているハルクですが、なんと開幕戦ではメインで金本と対戦!
新日本のメインでハルクVS金本かぁ・・・すごいなぁ^^;

そして2戦目では内藤からE.V.Oで勝利し勝ち点2点を獲得!
まずは勝ち点を取ることが課題だと思っていたけど、勝ち点取れてますね〜
入場時のダンスも封印してるみたいだし、がっちりと勝ちに行ってるみたいですね^^

posted by 底無青天井 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

4/13ミッドブレス主催興行 試合結果

第一試合 ○ペロフジイ、キッド(ノド輪エルボーから)斎藤、APEキマタ×

第二試合 ○戸澤(首固め)中澤マイケル×

第三試合 プロレス VS ボディビルダー 異種格闘技戦
    ○山本義徳(ボディビルロック)スト市Z×

第四試合 ○コング、鷹木(サイバーボムから)諸橋晴也、大家健×

セミ   ○土井、吉野(バカタレスライディングキックから)飯伏、ハルク×

メイン  ○Gamma、岸和田、堀口(Gammaスペシャルから)CIMA、横須賀、ルパン×


ミッドブレス主催興行〜筋肉集会〜開催!!
注目すべきはやはりボディビルダー山本義徳さんの参戦でしょうかw
試合以外ではラウンドボーイをやって各試合ごとに一枚ずつ脱いでその肉体を見せつけていたようです。
鷹木がジェラシー妬いてそうw

また、セミでは若手期待の二人がタッグを組むも残念ながら敗北。
そういやハルクは「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr」への出場が決定したようですね
邪道、外道や金本などのジュニア選手が出場する中でどれだけのインパクトを残せるのか
元ドラゲー勢で言えばミラノも出場するようです。
このシングル実現も楽しみですね^^
posted by 底無青天井 at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

5/12 マッスルアウトローズ主催興行「マッスルライブvol.1」新宿FACE大会 試合結果

第一試合 ○堀口、金丸義信(バックスライド・フロム・ヘル)横須賀、斉藤×
                ※玉岡レフェリーの高速カウント

第二試合 ○岸和田(ラストライドから)Hi69×

第三試合 DRAGON GATE最弱決定3WAYマッチ
     〜マスカラ・コントラ・カベジェラ・コントラ・離婚〜負け残り戦
    1)○戸澤(戸澤塾秘伝・岩鬼から)Dr.マッスル×

    2)○Dr.マッスル(エビ固め)スト市Z×

セミ    ○玉岡金太、Gamma(スタイルズクラッシュから)CIMA、大宅龍則×

メイン  GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>○鈴木鼓太郎、リッキー・マルビン(ブルーディスティニーから)吉野、土井×


第三試合。スト市だけ非常に高いリスクを背負ったコントラ戦3wayマッチ。
しかし最弱決定戦の名にふさわしく、市っちゃん見事に敗北!!
奈美子婦人のサインが入った離婚届けに「最弱の名が手に入るなら離婚してやる!」と
サインを入れて立会人の土井に手渡そうとすると、その離婚届を戸澤が奪って破り捨て
「人の離婚を何だと思っているんだ!」と激怒。
すると岩佐が「負けたら権限を失うって事は”離婚する権利を失う”って事。本当なら、マスカラ・コントラ・カベジェラ・コントラ・結婚、じゃないといけない」と、このルールの矛盾点を指摘し、市っちゃんの離婚は何とか回避w
すると戸澤塾の面々が「戸澤が髪を切るしかないだろう」と言い出し
結局戸澤がアラケンの手によりその場で坊主になったw
市っちゃんは最弱の名を手にしつつも離婚は回避という結果ですねw

セミ。玉岡VS大宅のレフェリー対決となるこの試合。
結果は玉岡の垂直落下式ブレーンバスターからスタイルズクラッシュで大宅から3カウント。
玉岡レフェリー結構きついフィニッシュ決めましたねぇ^^;
試合後にはGammaがCIMAに対し改めてODG次期挑戦をアピール。
そこにK-ness.が登場し

6/16大阪大会 ODG次期挑戦者決定戦
         CIMA VS Gamma


が決定!
ただし、6/10博多でのCIMA VS 邪道でCIMAが負ければ
6/16の次期挑戦者決定戦は Gamma VS ライガー推薦選手 となる。
さらに、K-ness.が二人の意気込みを確かめるべくCIMAとGammaのタッグマッチを発表!!
6/5後楽園大会で

CIMA、Gamma組 VS ライガー、X組

が決定された。
CIMAとGammaのタッグとは・・・一体どうなるんでしょうねぇ^^;
意外と良いコンビネーション発揮したりしてw

メイン。GHCジュニアタッグ奪取ならず!
ドイヨシタッグの解消の話も起こるが、観客の声援から続行を決意。
年内に新宿FACEもしくは後楽園でマッスルライブvol.2の開催を宣言し
最後は珍しいアウトローズのサイン会で大会を締めくくった。
また、試合後には新井と岩佐がGHCジュニアタッグへの挑戦を表明!
王者組もこれを了承し、時間・場所などはノアに一任する形となった。
アラケン、岩佐のタイトル挑戦というのも久々ですねぇ
特に岩佐は今勢いあるし、コンビネーションが上手い選手だけに
タッグのタイトルマッチで良い試合を見せて欲しいです^^
posted by 底無青天井 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

4/28 NOAH日本武道館大会 ドラゲー選手関連試合 試合結果

第5試合 ○横須賀、CIMA、キッド(夢限から)丸藤、マルビン、太田×

この日日本武道館の入場者数はなんと1万5千人!
そんな中ドラゲー勢がノア勢と6人タッグで激突し、ドラゲー勢が勝利!!
これだけの大きな大会でドラゲー勢がノアの選手に勝つっては大きいですよね〜^^
これをきっかけにいつかCIMAと丸藤のシングルが実現しないかなぁ^^;
posted by 底無青天井 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

4/18 DragonGate&DDT合同興行DDG 試合結果

第一試合 ○吉野、土井、堀口(ソルナシエンテ)柿本大地、諸橋晴也、マサ高梨罰

第二試合 ▲スト市Z、フジイ(両者同時フォール)高木三四郎、ゴージャス松野▲
              ※スト市のイナバウアージャーマンが崩れる

第三試合 3wayタッグマッチ
ポイズン・澤田JULIE、望月魔蛇晃 VS 新井、岩佐 VS マッスル坂井、アントーニオ本多
     ○望月、澤田(真・最強蛇イキックから)本多、坂井×

第四試合 ○飯伏幸太(フェニックススプラッシュから)ハルク×

セミ   ○CIMA(男色シュバインから)男色ディーノ×

メイン  ○HARASHIMA、MIKAMI、KUDO(蒼魔刀から)横須賀、斎藤、サイダル×


DDTとDRAGON GATEによる合同興行DDG〜Dramatic Dream Gate〜が遂に開催!!
個性の強い選手が多い団体同士での対抗戦ということもあり
各試合今までにない新しいものがドンドン生まれていったみたいですね
お互いの団体の強さを競い合う対抗戦もいいけど
こういうお互いの団体のインパクトをぶつけ合う対抗戦をこれからも見ていきたいです^^
DRAGON GATEとDDTこの二つの組み合わせはCIMAの言うまだまだ夢の続きが見れそうです^^
posted by 底無青天井 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

1/14 ひなバトル恵比寿大会 ドラゲー関連選手試合結果

すみません丸2日更新止まってました(汗
この2日で急遽大阪・名古屋の方に行ってまして
大阪では大阪プロレスのあるデルフィンアリーナにちょっと寄ったりできましたw
名古屋ではSportivaに寄ってみたかったんですけど、時間が無くて行く事ができず^^;
今度興行があってるときにでもゆっくりプロレス名所巡りをしたいですねぇ

さて、遅れましたが3/14に行われた「ひなバトル!」ドラゴンゲート提供試合の試合結果です

第一試合 ドラゴンゲート提供試合
    ○アンソニー、ハルク(エレガントマジック)フジイ、望月×


アンソニーがもっちーに勝利!
ひなバトルらしくイケメンヤングチームの勝利といった所でしょうかw

ちなみにお昼の情報番組「2時っチャオ」で、このイベントの様子が放送されてました。
試合ではフジイさんがハルクを放送席に叩きつけるのを
ゲストのIKKOさんがフジイさんの髪を掴んで止めようとするシーンもw
選手の私服ファッションショーなど、試合映像自体は少なかったですが
こうしてあまりプロレスを知らない層の人達にアピールできたのはなかなか良かったかもw
posted by 底無青天井 at 22:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

3/11 SUWA引退興行後楽園大会 試合結果

第一試合 5分1本勝負
      △SUWA(時間切れ引き分け)CIMA△

第二試合 ○アジャコング(裏拳から)ランジェリー武藤×

第三試合 ○野橋真実、新崎人生(逆打ちから)ウルティモドラゴン、リトルドラゴン×

セミ    ○高山善廣、鈴木みのる、潮崎豪(高角度ジャーマンSH)TARU、斎藤彰俊、ブラザー×

メイン  SUWA国内引退試合
      ○近藤修司(キングコングラリアットから)SUWA×


第一試合、「来ているんだったら出てこい!!」とSUWAが叫ぶと
会場に「ME Gosta Cola」が流れCIMAとフジイが登場!!
リング上でフジイがゴングを叩き、CIMAが久々のクレイジーファッキンポーズを決めた。
試合は5分1本勝負で行われ、CIMAのセコンドにはフジイが、SUWAのセコンドにはTARUが付き
過去に一度チキンジョージで行われたC−MAX対決のような構図で試合開始。
CIMAはアイコノクラズム、マッドスプラッシュ、シュバイン
SUWAはFFF、ジョン・ウーなど、互いの得意技を喰らいながらも耐え抜きフルタイムドロー

試合後、二人とも何もいわず退場しようとするが
ソウルコネクション代表藤永氏の「C−MAXが揃うのは今日が最後。4人揃ったところが見たい」と訴え
SUWAがCIMAとフジイに感謝の言葉を、CIMAからはSUWAとTARUにスト市Zからの「よろしく」という伝言を伝えた。
そして、SUWAがTARUにリングに上がるようお願いし、CIMAとフジイがロープを上げてTARUがリングイン。
4人全員がC−MAXのTシャツに袖を通し、なつかしのC−MAXのテーマがかかる中4人が握手を交わし、数年ぶりに4人が一枚の写真に収まった。
そしてTARUだけは先に引き上げたが、CIMA・フジイ・SUWAはそれぞれコーナーでポーズを決めた。

完璧にお互いの溝が埋まったわけではないかもしれないけど
こういう形でSUWAの引退を見届けることができたのは良かったですね^^

メインのSUWA対近藤ってのはすごいですね〜
それだけSUWAも近藤を認めてるってことだろうなぁ^^

第四試合のカードもありえない構図ですよねw
これが元で、3/19の「カスイチ」では
TARU、大鷲 VS 鈴木、高山
が決定したようです。これも注目ですね〜^^


この引退興行で、SUWAは国内では最終戦となります。
最後に5月にメキシコで最終の引退試合を行って完全引退となるようです。
海外での最終引退興行でも今回のようなサプライズが起こると面白いですね
・・・・C−MAX復活でメインを飾るとか^^
posted by 底無青天井 at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

2/23(現地時間)ROH ブレイブゲート選手権試合 試合結果

2/23(現地時間)ROH「The Fifth Year Festival」

オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
<王者>○マット・サイダル(シューティングサイダルプレスから)オースチン・エイリース×<挑戦者>
                 ※第4代王者が初防衛に成功


アメリカでしっかり防衛してますね^^
海外でドラゲーのタイトルマッチが行われているっていうのも感慨深いですねぇ
ROHでのブレイブゲートの認知度や評価はどうなんでしょね
オースチン・エイリースが挑戦してるぐらいだし、しっかり評価されてるのかな
やはりベルトは誰もが欲しがるようなしっかりと価値あるものであって欲しいですよね^^
posted by 底無青天井 at 03:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

2/17 全日本両国国技館大会 ドラゲー関連選手試合結果

第三試合 ○TARU、SUWA(TARUドリラーから)佐々木健介、三島来夢×

第四試合 ○曙、大鷲透(64から)S・リキシ、J・ダン×

第六試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
<挑戦者>○中嶋勝彦(ジャーマンSH)近藤修司×<王者>
            ※近藤が6度目の防衛に失敗
              中嶋が第24代王者となる


全日本プロレスの両国国技館大会というビックマッチで
これだけの元ドラゲー選手が出場してるのはすごいですよねぇ^^
第三試合のTARU、SUWA 対 健介、三島 なんて半年前には全く想像できなかった^^;
近藤は6度目の防衛ならず残念!
セコンド介入無しでの真剣勝負だったらしいので、中嶋君の成長ぶりは半端ないですねぇ^^;

また、今大会にて大鷲が2007チャンピオンカーニバルに出場する事が決定
大鷲もドンドン活躍の場を広げていってますね^^
posted by 底無青天井 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

2/11 健介オフィス旗揚げ興行ドラゲー関連試合結果

遅くなりましたが、気になる健介オフィスのドラゲー関連試合結果です。

第一試合 村上和成と同じコーナーを掴め!
   ○村上和成、DRニラ(左ストレートから)ストーカー市川Z、菊タロー×

セミ  三島来夢の夢を掴め!
   ○小島聡(ラリアットから)三島来夢×


試合に敗れはしたものの、試合後の入団審査ではほぼ全員の観客が立ち上がり
三島来夢の健介オフィス入団が決定!!

三島選手おめでとう!!^^
これから健介オフィスで第二のプロレス人生が始まりますね。
ドラゲーとは全然違うスタイルだろうし、これからが本当の戦いですね^^
posted by 底無青天井 at 17:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。