2007年07月14日

ハルク欠場によりトライアングルゲート返上&王座決定戦

B×Bハルクが両顎骨折による欠場のため
現トライアングルゲートを第14代王者組(鷹木、ハルク、コング)が王座を返上。

また、これによって
7/22神戸大会にて行われる予定だった

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<王者組>鷹木、ハルク、コング VS 岸和田、土井、吉野


は中止となり、代わりに

オープン・ザ・トライアングルゲート第15代王座決定戦
鷹木、コング、ジャック VS 岸和田、土井、吉野


に変更となる。
疑惑の3カウントは決着戦が行われないまま終結みたいですね^^;
この第15代王座決定戦の結果によっては大きく流れが変わりそうですねぇ
もし鷹木かコングが怪我をしたら6人タッグも組めなくなるし(汗
ニューハザードには勢いのある若手の象徴としてトライアングルのベルトは必要不可欠でしょう。
ベルトをとってハルクとYAMATOの復帰まで守り続けて欲しいですね^^
posted by 底無青天井 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。