2007年05月29日

5/27 ドラゴンゲート山口大会 試合結果(AGGRASSIVE GATE最終戦)

第一試合 ○Gamma、堀口(ガンマスペシャルから)フジイ、ルパン×

第二試合 ○岩佐、新井(踏み付け式体固め)K-ness.、"ハリウッド"ストーカー市川×
     ※ブルーボックス攻撃自爆から

第三試合 ○コング(パイナップルボンバーから)戸澤×

セミ   ○吉野、土井(横入り式体固め)望月、神田×

メイン  ○CIMA、斎藤、キッド、横須賀(シュバインから)鷹木、ハルク、YAMATO、ジャック×


第二試合。6/10博多大会にて
ハリウッドストーカー市川VSドン・フジイ
のO2Gタイトルマッチが決定。
このタイトルマッチは勝敗ではなく、どちらが面白いかによってタイトルが移動する特別ルール
なお、スト市には「泣きの十回券」が渡され
どうしても面白くない時はこの券を使う事でタイトル移動を防ぐ事ができる。
しかし試合後の一発ギャグを見事にスベり、早くも一回使用する事となったw
これはどんなに面白くなくても9回は防衛できるって事かぁ^^;

また、6/5後楽園大会にて行われる
CIMA、Gamma VS ライガー、X
のXにモッチーが名乗りを挙げライガーとのタッグが決定!
ん〜次期挑戦者決定戦絡みの試合
posted by 底無青天井 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/29〜5/27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

5/26 ドラゴンゲート久留米大会 試合結果&観戦記

第一試合 ○横須賀、キッド(横須賀カッターから)望月、ルパン×

第二試合 ○神田、フジイ(踏付け式体固め)K-ness.、"ハリウッド"ストーカー市川×
               ※イス攻撃自爆から

第三試合 ○岩佐、新井(戸澤塾最終奥義其ノ弐・熨斗紙から)吉野、Dr.マッスル×

セミ    ○CIMA、斉藤(シュバインから)YMATO、ジャック×

メイン  ○鷹木、コング、ハルク(ラストファルコンリーから)Gamma、土井、堀口×


行ってまいりましたドラゴンゲート久留米大会!
2月の博多大会以来ホント久々のドラゲー観戦でした^^

第一試合。もっちー対享という何気に注目のカード。
でも基本はルパンが捕まる形だったんで直接対決は少なかったですね^^;
タイフーン結成後の生観戦は初めてだったのでキッドと享のコンビネーションは新鮮でした^^
最後は本人も「久々ぁっ!」と叫びながらの横須賀カッターでルパンから3カウント。

第二試合。"ハリウッド"ストーカー市川と改名してのデビュー戦となるこの試合
市っちゃんの腰にはO2G(オープン・ザ・お笑いゲート)のベルトが巻かれてましたw
試合の先発は市川VS神田。しかしゴング前に市っちゃんがフジイに先発するよう要求
フジイが無視し続けるも市っちゃんはしつこくリングインを要求したため
コール後から3分くらいたっても試合が始まりませんでしたw
試合では"ハリウッド"と改名しても相変わらずの市っちゃんムーブ。
常に神田さんが笑顔だったのが印象的だったw

第三試合。入場ではDr.マッスルが観客席を暴れながら入場
久々にDr.マッスルを見たけど、相変わらず中身がわからないですねぇ^^;
前回見た人とは明らかに体格が違ったけど^^;
試合は戸澤塾とアウトローズのメンバーが総出で場外乱闘の荒れた試合に
場外では土井がムチで戸澤をしつこく責め立てて戸澤の背中が真っ赤になってました^^;
レフェリーは通常通り大宅レフェリーで、岩佐が熨斗紙でDr.マッスルから3カウント。
しかし、試合終了直後玉岡レフェリーが大宅レフェリーを垂直落下式ブレーンバスター!
そしてメインは玉岡レフェリーが務める事を宣言して退場していった。

セミ。ニューハザードはセコンド無しに対してタイフーンは総出で登場。
試合ではニューハザードに対してCIMAもサイリョウも中々キツイ攻め方してました^^;
セコンドのアシストを考えるとまるでベビーとヒールの構図だったw
YAMATOは体つきも顔つきもかなり変わってましたね。
試合もキャリア1年未満とはとても思えないレベルで、初期の鷹木みたいな若手とは思えないようなベテランオーラが漂ってました。
試合はCIMAがジャックの630°を喰らうもシュバインで勝利!
YAMATOの新技ギャラリアが見れなかったのがホント残念だった〜^^;

メイン。まずはハルクがダンサーを引き連れて入場。ダンスの曲は前のバージョンに戻ってるみたいですね。やっぱり不評だったのかな^^;
その後鷹木とコングが入場。ジャックとYAMATOもセコンドに付いてニューハザード勢揃い。
リング上に揃うとホントわくわくするような期待感を持たせてくれますねぇ^^
アウトローズ側の注目としてはやはりヒールターンした堀口元気。
なんかヒールの堀口は活き活きしてますねw初期のDo Fixerを思い出す動きでしたw
試合は要所要所では玉岡レフェリーのレフェリングが入るも、それ以外は純粋なぶつかり合いの展開。
若手3人の中でもやはりハルクが攻め込まれる場面が多かったですね^^;
コングはアウトローズ勢とのパワー勝負ではまず負け無しでしたw
あと、喋れるようになってからのほうがイキイキと試合してますねw
最後は鷹木がラストファルコンリーで堀口から3カウント。
何か鷹木はほとんど攻め込まれてなくて余裕を感じました。


久留米大会は久々に見に行ったんですけど
博多大会とかのビックマッチを見てると、最近は玉岡レフェリーの悪徳レフェリングが定番になりすぎてしまって、そろそろ悪徳レフェリング無くなってもいいんじゃないかって思っていたんですけど
今回地方大会を久々に見て、アウトローズや玉岡レフェリーなどのわかりやすい悪役の必要性をすごく感じましたね。
博多だとブーイングでもすぐに出て盛り上がるけど、小さな会場だとブーイングも出にくくて「今の悪い事なのかな?」って空気もたまにおきるし
パッと見て分かりやすい悪行っていうのはプロレスを見ない層のお客さんのためにも必要だなぁと思いました。
特にGammaはお客さんを煽るのがホントうまいですねw

今回の久留米大会の入場者数は主催者発表では860人。
・・・ん〜〜^^;正直かなり空席が目立ったのが心配でしたね。
以前来た時はもっと入ってた気がするのに^^;
埋まり方としては、1〜2列と後ろ半分から立ち見はしっかり満席。
3〜5列目、6〜5000円席が見事に空席といった感じでした。
やはりファンクラブ等熱心なファンと安く観戦したいというファンに分かれて、間の席が埋まってないんでしょうね。
そういう青天も6列目3000円席でしたが^^;
今後久留米大会ちゃんと来るかなぁと結構心配な客入りでした(汗

グッズ販売ではガラガラゲートの景品である選手のコスチュームが値段付いて販売してた
CIMAのコスチュームがたしか15万だったかなぁ^^;その他選手のも10万くらい。
青天はDragon Gate&DDT合同興行「DDG」の記念タオルをゲットしましたw
ホント行きたい大会だったんでこれで少しだけ行った気分に^^;

あと、久留米大会終了後に博多大会の優待券を配ってたので
気になる邪道の怪我について関係者に質問してみると
「こればっかりは怪我なんでなんとも言えないですねぇ。近いうちに発表すると思います」
とのこと。ん〜やはりカード変更は免れないかぁ^^;

次回観戦予定は6/10博多スターレーン大会!カード変更したとしてももちろん行くぞ〜〜〜!!
posted by 底無青天井 at 17:39| Comment(3) | TrackBack(0) | 速報&観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

邪道が怪我のため「BEST OF THE SUPER Jr.」を全戦欠場

新日本プロレスの邪道選手が、5/22広島大会で左股関節内転筋断裂および恥骨筋挫傷のため
6/1より行われる「BEST OF THE SUPER Jr.」を全戦欠場することが発表された。


このBEST OF THE SUPER Jr.の日程って6/10ドラゴンゲート博多大会をまたいでますよね
まだドラゲーから公式発表はないけど
6/10博多でのCIMA対邪道のシングルマッチはどうなるんだろう・・・
すっごく楽しみにしていただけに中止とかなったら残念でしょうがないです(汗
posted by 底無青天井 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/19,20(現地時間)ドラゲー選手アメリカPWG遠征試合結果

遅くなりましたが、ドラゲー選手アメリカ遠征の試合結果です。

5/19(現地時間)PWG・ロサンゼルス大会

  ○フジイ(体固め)スト市Z×
         ※イス攻撃自爆から

<PWGタッグ王座決定トーナメント1回戦>
  ○吉野、土井(ソルナシエンテ)スコット・ロスト、クリス・ボッシュ×

<インターナショナル・ドリームマッチ>
  △CIMA(時間切引き分け)ブライアン・ダニエルソン△

5/20(現地時間)PWG・ロサンゼルス大会(2日目)

  ○トップガン・タルワー(変形シュバインから)スト市Z×

<4WAYマッチ>ドン・フジイ VS ヒューマン・トルネード VS TJバーキンス VS ディノ・ウィンウッド
  ○トルネード(トルネード・プレスから)ウィンウッド×

<PWGタッグ王座決定トーナメント準決勝>
○PAC、ロドリック(タイガードライバーから)土井、吉野×

<PWG選手権試合>
<王者>○エル・ジェネリコ(垂直落下式ブレーンバスターから)CIMA×<挑戦者>


ついにアメリカ進出となった市っちゃんは2日目にはなぜかチャンピオンベルトを巻いて登場
このベルトはPWGのコミッショナーが市っちゃんに送ったもので
その名も「オープン ザ お笑いゲート(O2G)」市っちゃんはこの初代王者に認定されたようだw
さらにはアメリカから帰国後、リングネームを「ハリウッドストーカー市川」に改名することを発表
今後はO2Gチャンピオンとして誰の挑戦でも受け付けるとのことだ。
最初の挑戦者はやっぱり戸澤になるのかなぁ^^;
なんかDDTのアイアンマンヘビーメタル級みたいなベルトになりそうだw

昨年の「バトル・オブ・ロサンゼルス」で初対戦したCIMA対エル・ジェネリコのPWG選手権試合
昨年はCIMAが勝利したものの、今回の対戦では残念ながら敗北し王座奪取ならず。
エル・ジェネリコは今年のWrestleJAMに参戦予定なので、WrestleJAMでの決着戦をぜひやって欲しいですね^^

また、会場には吉野・土井の激励のためサイバーギャングが登場。
6月からの参戦を宣言したようです。
そういやアルティメット・サイバーズがアウトローズに加入した後は
サイバーギャングいつのまにか居なかったなぁ(汗
新世代軍もできちゃったわけだし、ギャングは位置づけ的にはどうなるんだろ^^;

posted by 底無青天井 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外遠征結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

5/20ドラゴンゲート四日市大会&遠征試合 試合結果

第一試合 ○堀口、Gamma、岸和田(バックスライドフロムヘル)望月、神田、シーサー×

第二試合 3wayマッチ K-ness. VS しゃちほこ VS ジャクソン
    ○K-ness.(TKO勝ち)ジャクソン×
      ※ニードロップ自爆からタオル投入

セミ   ○YAMATO、コング(ギャラリアから)岩佐、m.c.KZ.×

メイン  ○横須賀、斎藤、キッド(夢限から)鷹木、ハルク、ジャック×


今大会ではCIMA、フジイ、土井、吉野の海外遠征組に加えて新井、戸澤の二人も欠場。
なにげなく他団体の試合結果を見ていたら…
なんと666の試合結果に二人の名前を発見!

5/20 666桂スタジオ大会

第三試合 新木場警視庁24時!新たな組織の介入
○ラム会長、先輩、沼澤邪鬼(生き残り勝ち)新井、戸澤、佐野


色んな意味ですごい所と絡んでるなΣ( ̄□ ̄;
ドラゲーが3軍抗争に入る中、戸澤塾は無所属に続いて対外路線なのかな^^;
いつかはDDT繋がりでマッスル参戦とかもあるのだろうか…w
posted by 底無青天井 at 18:33| Comment(6) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/29〜5/27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

5/19ドラゴンゲート岡山大会 試合結果

第一試合 ○ジャック、コング、YAMATO(630°から)望月、神田、シーサー×

第二試合 ○岩佐、新井(戸澤塾秘伝・熨斗紙から)K-ness.、しゃちほこ×

セミ   ○鷹木、ハルク(バンピングボンバーから)戸澤、m.c.KZ.×

メイン  ○キッド、横須賀、斎藤、ルパン(ウルトラ・ウラカンラナ)堀口、Gamma、岸和田、Dr.マッスル×


CIMA、フジイ、土井、吉野の4人はメキシコ遠征のため残念ながら欠場。しかし若手の成長もあって、しっかり興行ができるくらいドラゲーの選手層は厚くなって来てますね^^
第二試合以外は全部NEXの選手が絡んできてるし、いつかこんなカード編成が普通になる時が来るんでしょうねぇ
posted by 底無青天井 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/29〜5/27) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

5/17(現地時間)ドラゲー選手メキシコ遠征試合結果

5/17(現地時間)IWRGメキシコ アレナ・ナウカルパン大会

日本VSメキシコ コパ・ハイパワー2007
CIMA、フジイ、土井、吉野(4−3)ウォリアー、スイシーダ、セレブロ、ストゥーカ

1)○スイシーダ(ウラカンラナ)吉野×

2)○土井(ダイビングエルボードロップから)ストゥーカ×

3)○CIMA(シュバインから)スイシーダ×

4)○セレブロ(ムルシエラゴ)土井×

5)○フジイ(反則勝ち)ウォリアー×

6)○セレブロ(変形カンパーナ)フジイ×

7)○CIMA(回転足折り固め)セレブロ×
※CIMA一人残りで日本チームの勝利!


現地プロモーターの要請で実現した日本VSメキシコの対戦
日本側は今となっては久々のブラッドジェネレーションですね^^;
こういうカードは裏切りや誤爆の多発が付き物ですが
しっかりと勝ってるのはさすがですね^^


posted by 底無青天井 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外遠征結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

ドラゴンゲート主要大会決定分カード

6月5日 後楽園大会

6人タッグ3WAYマッチ
  斉藤、キッド、横須賀 VS 吉野、土井、岸和田 VS 鷹木、ハルク、コング


6月10日 博多スターレーン大会

6人タッグ3WAYマッチ
  横須賀、キッド、アンソニー VS 吉野、土井、岸和田 VS 鷹木、ハルク、ジャック

  CIMA VS 邪 道(新日本プロレス)


7月1日 神戸ワールド記念ホール大会

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<王者組>鷹木、ハルク、コング VS 吉野、土井、岸和田<挑戦者組>


また、GHCジュニアタッグに挑戦を表明した岩佐、新井組のタイトルマッチが正式に決定!


6月3日 NOAH北海道総合体育センター大会

GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者>鈴木鼓太郎、リッキー・マルビン VS 新井健一郎、岩佐 拓<挑戦者組>


6人タッグ3WAYなんて久々ですね〜^^
しかも今回の6人タッグ3WAYは「ベビーVS新世代VSヒール」や
トライアングルゲート前哨戦といったテーマが絡んでて面白い展開になりそうです^^

そして、新井・岩佐組のGHCジュニアタッグ挑戦はNOAHのリングで実現!
NOAHではアラケンと岩佐は認知度あまりないかもしれないけど
試合内容ででかいインパクトを残して、ドラゲーはCIMAばかりじゃないってところを魅せ付けてきてほしいです^
posted by 底無青天井 at 19:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

4/13ミッドブレス主催興行 試合結果

第一試合 ○ペロフジイ、キッド(ノド輪エルボーから)斎藤、APEキマタ×

第二試合 ○戸澤(首固め)中澤マイケル×

第三試合 プロレス VS ボディビルダー 異種格闘技戦
    ○山本義徳(ボディビルロック)スト市Z×

第四試合 ○コング、鷹木(サイバーボムから)諸橋晴也、大家健×

セミ   ○土井、吉野(バカタレスライディングキックから)飯伏、ハルク×

メイン  ○Gamma、岸和田、堀口(Gammaスペシャルから)CIMA、横須賀、ルパン×


ミッドブレス主催興行〜筋肉集会〜開催!!
注目すべきはやはりボディビルダー山本義徳さんの参戦でしょうかw
試合以外ではラウンドボーイをやって各試合ごとに一枚ずつ脱いでその肉体を見せつけていたようです。
鷹木がジェラシー妬いてそうw

また、セミでは若手期待の二人がタッグを組むも残念ながら敗北。
そういやハルクは「ベスト・オブ・ザ・スーパーJr」への出場が決定したようですね
邪道、外道や金本などのジュニア選手が出場する中でどれだけのインパクトを残せるのか
元ドラゲー勢で言えばミラノも出場するようです。
このシングル実現も楽しみですね^^
posted by 底無青天井 at 23:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

5/12 マッスルアウトローズ主催興行「マッスルライブvol.1」新宿FACE大会 試合結果

第一試合 ○堀口、金丸義信(バックスライド・フロム・ヘル)横須賀、斉藤×
                ※玉岡レフェリーの高速カウント

第二試合 ○岸和田(ラストライドから)Hi69×

第三試合 DRAGON GATE最弱決定3WAYマッチ
     〜マスカラ・コントラ・カベジェラ・コントラ・離婚〜負け残り戦
    1)○戸澤(戸澤塾秘伝・岩鬼から)Dr.マッスル×

    2)○Dr.マッスル(エビ固め)スト市Z×

セミ    ○玉岡金太、Gamma(スタイルズクラッシュから)CIMA、大宅龍則×

メイン  GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
<王者組>○鈴木鼓太郎、リッキー・マルビン(ブルーディスティニーから)吉野、土井×


第三試合。スト市だけ非常に高いリスクを背負ったコントラ戦3wayマッチ。
しかし最弱決定戦の名にふさわしく、市っちゃん見事に敗北!!
奈美子婦人のサインが入った離婚届けに「最弱の名が手に入るなら離婚してやる!」と
サインを入れて立会人の土井に手渡そうとすると、その離婚届を戸澤が奪って破り捨て
「人の離婚を何だと思っているんだ!」と激怒。
すると岩佐が「負けたら権限を失うって事は”離婚する権利を失う”って事。本当なら、マスカラ・コントラ・カベジェラ・コントラ・結婚、じゃないといけない」と、このルールの矛盾点を指摘し、市っちゃんの離婚は何とか回避w
すると戸澤塾の面々が「戸澤が髪を切るしかないだろう」と言い出し
結局戸澤がアラケンの手によりその場で坊主になったw
市っちゃんは最弱の名を手にしつつも離婚は回避という結果ですねw

セミ。玉岡VS大宅のレフェリー対決となるこの試合。
結果は玉岡の垂直落下式ブレーンバスターからスタイルズクラッシュで大宅から3カウント。
玉岡レフェリー結構きついフィニッシュ決めましたねぇ^^;
試合後にはGammaがCIMAに対し改めてODG次期挑戦をアピール。
そこにK-ness.が登場し

6/16大阪大会 ODG次期挑戦者決定戦
         CIMA VS Gamma


が決定!
ただし、6/10博多でのCIMA VS 邪道でCIMAが負ければ
6/16の次期挑戦者決定戦は Gamma VS ライガー推薦選手 となる。
さらに、K-ness.が二人の意気込みを確かめるべくCIMAとGammaのタッグマッチを発表!!
6/5後楽園大会で

CIMA、Gamma組 VS ライガー、X組

が決定された。
CIMAとGammaのタッグとは・・・一体どうなるんでしょうねぇ^^;
意外と良いコンビネーション発揮したりしてw

メイン。GHCジュニアタッグ奪取ならず!
ドイヨシタッグの解消の話も起こるが、観客の声援から続行を決意。
年内に新宿FACEもしくは後楽園でマッスルライブvol.2の開催を宣言し
最後は珍しいアウトローズのサイン会で大会を締めくくった。
また、試合後には新井と岩佐がGHCジュニアタッグへの挑戦を表明!
王者組もこれを了承し、時間・場所などはノアに一任する形となった。
アラケン、岩佐のタイトル挑戦というのも久々ですねぇ
特に岩佐は今勢いあるし、コンビネーションが上手い選手だけに
タッグのタイトルマッチで良い試合を見せて欲しいです^^
posted by 底無青天井 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。