2006年10月30日

10/29 ドラゴンゲート岡山大会 試合結果(THE GATE OF VICTORY最終戦)

第一試合 ○望月、神田(ドラゴンSH)横須賀、小野寺×

第二試合 ○岩佐、戸澤(エビ固め)しゃちほこ、新井×
         ※ダイビングヘッドバットを失敗した新井の上にしゃちほこを覆い被せて押さえ込む

第三試合 ○ジャック、フジイ(630°から)アンソニー、シーサー×

セミ     ○CIMA、ハルク(ドスカラスクラッチ)Dr.マッスル、Gamma×

メイン   ○堀口、斎藤、キッド(バックスライドフロムヘブン)岸和田、ケビン、吉野×


さて、この大会で現シリーズも一旦終了。
次期シリーズへの流れとしては、各種タイトルマッチに加えてCIMA対Gammaのカベジェラ戦といった所でしょうか
最近ドラゲに関してストーリーがつまらなくなったという意見は各所でみられますが
実際、どうしても単発のストーリーが多くて、完結したのかしてないのかわからない結末がちょっと多いですよね^^;

流れの主軸としてタイトルマッチが絡むことは多いのですが
ベルトが増えすぎてタイトルマッチだらけになってしまってる感もありますし
色んな選手が色んなベルトに挑戦するせいか
ベルトの価値と共にベルトの個性もなくなりつつあるように感じます。
特にIJに関しては難しい所ですよね。

個人的には次期シリーズに行われるもっちーのIJシングルのタイトルマッチがベルト関連の転換期になればと思います。
以前のIJシングルでは防衛したら封印すると言ってたので、それを機にベルト関連を統一or封印できればなぁ・・・と
でないと、このままドラゲ内にIJシングルが継続されちゃうとシングル3本にタッグ、6人タッグベルトで合計5本(汗
細かく言えばODG=無差別級、IJ=105kg以下、ブレイブ=82kg以下に分けられるけど
ドラゲの場合はジュニアメインなんでほとんど関係しないですし^^;
あ〜でもキッド辺りの82kg以下選手が3本とも取るのもありなのかなぁ
・・・ドラゲーに三冠ベルト誕生??
posted by 底無青天井 at 15:07| Comment(4) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

10/28 ドラゴンゲート島根大会 試合結果

第一試合 ○斎藤、キッド、堀口(ドラゴンSH)CIMA、ジャック、ハルク

第二試合 ○フジイ、神田(ノド輪エルボーから)アンソニー、シーサー×

第三試合 ○岸和田(ダイビングボディープレスから)小野寺×

セミ     ○吉野、Gamma、ケビン、Dr.マッスル(変形横十字固め)横須賀、望月、K-ness.、新井×

メイン サバイバルゲート
        ○キッド(ウルトラウラカンラナ)吉野×
      ※退場順=Gamma、堀口、K-ness.、大野、ハルク、岸和田、森
           ケビン、ジャック、望月、新井、神田、小野寺、斎藤
           S・ボーイ、フジイ、戸澤、シーサー、CIMA、岩佐、横須賀、Dr.マッスル


久々にサバイバルゲートが行われてますね。
自分はサバイバルゲートは生で見た事がないので観戦出来た方が羨ましいですw
なんか九州のほうじゃサバイバルゲートほとんどあってないんですよねぇ^^;
沖縄ぐらいかな?
posted by 底無青天井 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

谷やん目撃情報!?

ドラゲー選手など多くのプロレスラーが通う事でも有名な
「ミッドブレス」というジムがありますが
そこでマッチョ記者こと藤本かずまささんが谷やんと会ったという記事が
藤本さんのブログに写真つきで記事になってました。

ミッドブレス
かっこいいカラダ

ミッドブレスに通ってるって事は、再起に向けてトレーニングを積んでるって事ですよね^^
写真を見る限りでは結構肉体改造が進んでいるのでは!?
腕とかも太くなってるし、顔も最初わからなかったw
昔はもっと細い顔してたんだけどなぁ^^;

7月にドラゲー退団した時はどうなるかと思ったけど
復活に向けて頑張ってるって事がわかっただけでもなんか嬉しいですね^^


ミッドブレスのサイトでは良くCIMAやハルクなどドラゲー選手のトレーニング写真が載ってるので
たまに覗いてみると面白いですよ^^(リンクに入れてなかった^^;)
posted by 底無青天井 at 12:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

外国人選手来日情報&気になる試合結果が・・・

年内外国人選手参戦スケジュールが発表されました。

ジャック・エバンス・・・年内全戦参戦(予定)。
マット・サイダル・・・11/8後楽園大会〜11/23大阪大会(予定)。
ケビン・スティーン・・・現在参戦中〜11/26高松大会。
ペンタゴン・ブラック・・・11/5四日市大会〜12月22日後楽園大会。
サイバー・コング・・・11/23大阪大会より。


注目としては新外国人選手となるサイバー・コング選手でしょうか。
彼はアメリカで鷹木信吾選手とタッグを組んでいる選手で
鷹木に負けないくらいのpわーファイターらしいですよ。

※サイバー・コング
178センチ、120キロ。キャリア、出身地ともに不明
ベンチプレス230キロを挙げるパワーの持ち主。得意技サイバー・カッター。


公式ページで鷹木の海外試合結果などが報告されていたけど
色々情報が被ったりとかでちょっと取り上げてませんでした^^;
しかし!今回の試合結果には見逃せない気になる情報が!↓

○SHINGO ペンタゴン・ブラック●
サイバーコング(2−1)イホ・デ・ピエロー

1本目 ○SHINGO(ラストファルコニーから)ペンタゴン×      
2本目×サイバーコング(反則勝ち)イホ・デ・ピエロー○
              ※サイバーの凶器攻撃をレフェリーにアピール
3本目○SHINGO(反則勝ち)ペンタゴン●
         ※ペンタゴンのローブロー攻撃にて


・・・鷹木ペンタゴンブラックに勝っちゃってるよΣ( ̄□ ̄;
タッグマッチで、結果としては反則勝ちも含む勝利ですが
一本目はしっかりとラストファルコニーを決めて勝利してるし^^;
もっちーや享レベルが争ってる選手なだけに、この勝利はなんか鷹木の成長を感じさせますねぇ^^;

11/19の博多スターレーン大会に鷹木帰ってくるらしいし
久々に鷹木の試合が見れるのはめっちゃ楽しみだ^^
posted by 底無青天井 at 15:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

11/23 大阪大会全対戦カード発表

公式よりそのまま引用

 森隆行       小野寺大和
 岩佐拓   vs  K−ness.
 戸澤アキラ     新井健一郎

 Dr.マッスル        マット・サイダル
 ケビン・スティーン  vs  ジャック・エバンス

 堀口元気      サイバー・コング
 斎藤了   vs  鷹木信悟

☆龍魂十番勝負・最終戦
 天龍源一郎  vs  神田裕之

☆IJ選手権試合
 《王者》ペンタゴン・ブラック  vs  《挑戦者》望月成晃

 B×Bハルク        吉野正人
 ドラゴン・キッド  vs  土井成樹
    X          マグニチュード岸和田
※“X”選手は、11月8日の後楽園ホール大会に来場予定

☆カベジェラ・コントラ・カベジェラ(敗者髪切りマッチ)
 CIMA  vs  Gamma
※フォール・ギブアップ・KO・TKO のみの完全決着ルール

☆オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
 《王者》横須賀享  vs  《挑戦者》ドン・フジイ 


なかなかいいカードが出揃いましたね〜^^
個人的にはやはり土井ちゃんの復帰戦が注目です。
てっきりキッド、ハルクVS吉野、土井のタッグマッチかと思ったら
キッド組に「X」が入り6人タッグに
11月8日後楽園に来場って事は他団体選手かなんかだろうけど
土井ちゃんに何かしらの縁がある人なのかなぁ・・・?
じゃないと土居ちゃんの復帰がX選手の話題でかき消されそうな気がする^^;
逆の発想で、もしかするとキッド・ハルク繋がりで・・・意外にもマグナムも同時に復帰とか!?
土井ちゃん復帰なだけでも十分な試合なのに、テーマというか話題がつきませんなぁ^^;
posted by 底無青天井 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

11/12 スト市ボンバイエ ストーカー市川の対戦相手決定!

11/12スト市ボンバイエ新宿大会にて
ストーカー市川敗者引退マッチの対戦相手が決定した。
その対戦相手とは・・・

戸澤塾一号生筆頭 戸澤アキラ!!

・・・ん〜どうなんだろこの対戦は^^;
今勢いがある戸澤塾の筆頭がまさか負けて引退するわけは無いだろうし
でも、CIMAの話じゃスト市ボンバイエ2の話がもう既に進んでるらしいw
第5回までの構想が既にあるそうだw
ってことは市っちゃん引退しないの??^^;

posted by 底無青天井 at 06:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

10/22 ドラゴンゲート京都大会 試合結果

第一試合 ○横須賀、小野寺(ワールドライナー)斎藤、キッド×

第二試合 ○新井、K-ness.(横十字固め)大野、戸澤×

第三試合 ○岸和田(ダイビングボディープレスから)岩佐×

第四試合 ○望月、神田(ドラゴンSH)堀口、アンソニー×

セミ  オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦
       ○フジイ(ラ・マヒストラル)ケビン×

メイン   ○CIMA、ハルク、ジャック(ドスカラスクラッチ)吉野、Dr.マッスル、Gamma×


ODG次期挑戦者はフジイさんに決定!
ケビンの必殺技パッケージパイルドライバーを喰らいながらも
最後は一瞬の隙を突いてのラ・マヒストラルで3カウント。
11/23大阪でのドリームゲート王者挑戦を決めました。

メインではマッスルは相変わらずのラフファイト。
しかし、真っ当なレフェリーに戻った玉岡レフェリーが厳格なレフェリングで試合を裁く
試合後には更生した玉岡レフェリーを称えてCIMAが玉岡レフェリーと握手する場面も
どうやら本当に更生したみたいですね(・・・とは言いつつももしかするとって思ってしまうw)

また、この大会で横須賀享がトライアングルゲート王座への挑戦を表明!

11/19博多オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
<挑戦者>横須賀、K-ness.、小野寺 VS 斎藤、キッド、堀口<王者>


が決定した。

こ・・・これは・・・
自身のODG防衛戦の4日前にトライアングルに挑戦って^^;
フジイさんチャンピオンになめられてますぜ!
まあ、もちろん享はそんなつもりないだろうけどw^^;
でもこのメンバーなら間違いなくいい試合になるだろうなぁ。
小野寺がどう絡んでいくかがポイントでしょうね^^
posted by 底無青天井 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

10/21 ドラゴンゲート愛知大会 試合結果

第一試合 ○望月、K-ness.(ツイスターから)神田、小野寺×

第二試合 ○ジャック、フジイ(フェニックススプラッシュから)大野、戸澤×

第三試合 ▲岩佐、森(無効試合)岸和田、Dr.マッスル▲
             ※両軍のセコンド乱入、収拾つかず

セミ     ○横須賀、新井(夢限から)CIMA、ハルク×

メイン   ○ケビン、吉野、Gamma(パッケージパイルドライバーから)斎藤、キッド、堀口×


第三試合ではマッスルと戸澤塾がセコンド乱入で無効試合になってますね。
昨日の後楽園大会では戸澤塾とマッスルの抗争に決着が着いたようにも見えましたが
両ユニットの因縁はまだまだ続きそうです。

ところでこの大会では玉岡レフェリーはレフェリングしたのかな?
公式サイトでは約束通りまっとうなレフェリーに戻ると宣言してたけど
実際はどうなんだろ^^;
posted by 底無青天井 at 01:46| Comment(5) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

10/20 ドラゴンゲート後楽園大会 試合結果

第一試合 ○堀口、キッド(ビーチブレイクから)ハルク、シーサー×

第二試合 ○新井、K-ness.(横十字固め)大野、戸澤×

第三試合 ○望月、神田(ドラゴンSH)横須賀、小野寺×

第四試合 龍魂十番勝負第8戦
        ○天龍(グーパンチから)フジイ×

第五試合 コスチュームチェンジマッチ
        ○ケビン、Gamma(パッケージパイルドライバーから)CIMA、ハルク×

セミ     ○エイリース(450°スプラッシュから)斎藤×

メイン   ○宍戸<オヤジ>、森、岩佐(体固め)岸和田、吉野、玉岡×
                    ※森のエレガントーンから

続きを読む
posted by 底無青天井 at 15:02| Comment(9) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

10/19 ドラゴンゲート福島県 試合結果

第一試合 ○斎藤、堀口(ドラゴンSH)アンソニー、ハルク×

第二試合 ○ジャック、フジイ(フェニックススプラッシュから)岩佐、戸澤×

第三試合 ○Gamma(エビ固め)キッド×
          ※ウルトラウラカンラナを玉岡レフェリーのアシストで切り替えす
           →玉岡レフェリ−の高速カウント

セミ     ○エイリース、CIMA(450°スプラッシュから)神田、小野寺×
メイン   ○ケビン、岸和田、吉野(パッケージパイルドライバーから)横須賀、望月、新井×

第三試合悲惨ですねぇ^^;
キッドがウルトラウラカンラナ決めた!って思ったら
玉岡レフェリーがひっくり返して高速カウントなわけですから^^;
観客の反感もすごかっただろうなぁ^^;
posted by 底無青天井 at 02:04| Comment(2) | TrackBack(0) | THE GATE OF VICTORY(10/7〜10/29) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。