2006年04月30日

4/30 ドラゴンゲート長崎大会 試合結果

第一試合 ○吉野、Gamma(変形横十字固め)CIMA、エバンス×

第二試合 ○鷹木(ラストファルコニーから)カツオ×

第三試合 ○戸澤、岩佐、岡村(戸澤塾秘伝・フレー!フレー!戸澤から)アンソニー、しゃちほこ、市川×

第四試合 ○フジイ(ノド輪エルボーから)MPT×

セミ    ○ハルク、斎藤(E.V.Oから)土井、谷崎×

メイン   ○横須賀、望月、新井(友情から)マグナム、キッド、堀口×


第一試合、珍しくジャックエバンスが負けてますね。

第二試合ではカツオが登場。ちゃんと巡業は周ってたみたいだ^^;
となると残りの心配は三島来夢か^^;

第三試合の決め技「フレー!フレー!戸澤」っていうのは、たぶんトップロープから自分を応援してのダイビングヘッドバットのやつかな
この組み合わせでの試合も珍しいw

セミではサイリョウとハルクがタッグで出場。
これや最近のカードを見て思ったのが、以前からそうだったけどユニットの垣根がドンドン無くなってるなぁって事。
以前だとブラッドとそれ以外。今だとマッスルアウトローズも単独だね。
で、ユニットの垣根が無くなって組み合わせが増えるっていうのは別にいいんだけど
そうすると、今じゃもうほとんどの選手同士が組んだ事あるんじゃないか?
闘龍門時代だとユニットがしっかり独立してる感じだったから「え!?あの選手とあの選手がまさか組むだなんて!」みたいな、タッグの斬新さがあったと思うんですよね。
で、今度の後楽園ではもっちー、CIMA、マグ、フジイさんというサプライズがあるわけだけど
もうこれから先そういうタッグのサプライズはあるんかなぁとちょっと思った^^;
最近だと谷崎のブラッド入りぐらいで、Do・M2K・Posでは特別斬新な組み合わせはもうなさそうだ

となると残された方法は逆の発想ですよ。つまりタッグではなく別コーナー。
長年別ユニットで敵対してたから、タッグを組むと斬新。
じゃあ逆にずっと一緒だったから、別のコーナー同士に立つと新しいw
特に一番なさそうだけどあったら驚きなのは、CIMAとフジイさんが別コーナーで戦う姿ですね。
今まで唯一あったのは、たぶん5年くらい前のレレボススイシーダぐらいですからw

組み合わせではなく選手自体の魅力がもちろん一番ですが
プロレスは長い期間で歴史的に見るとより面白さが増すんで
別のユニットだという点にもう少し意味を持たせるのも大事じゃないかなと思いました。
posted by 底無青天井 at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/28〜5/28) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

4/29 ドラゴンゲート佐賀大会 試合結果

第一試合 ○斎藤、キッド(ドラゴンスープレックスホールド)鷹木、MPT×

第二試合 ○Gamma(ブリッツェンから)アンソニー×

第三試合 ○戸澤、岩佐(戸澤塾秘伝・油風呂式体固め)岡村、市川×

第四試合 ○望月(ツイスターから)堀口×

セミ    ○ハルク、マグナム(変形シューティングスタープレスから)横須賀、新井×

メイン  ○エバンス、CIMA、フジイ(630°から)土井、吉野、谷崎×


さてさて、残念ながら行けなかった佐賀大会。
特別なカードはないけれども、今まであまり見ないカードがなかなか多く
やっぱり見たかったな〜と残念感浸り中^^;

少しだけ気になるのは、第二試合のGamma対アンソニー
大田区大会でアンソニーの髪を切って反則負けとなったGammaですが
もしやこの二人で新しい抗争って感じなのかな
まあGammaはCIMAから目をつけられてるけど^^;
posted by 底無青天井 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/28〜5/28) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダメでした〜(泣

え〜結論から言うと…
今日の佐賀大会行けませんでした_| ̄|〇
(まだ家に帰れてもないので携帯から)
速報&観戦記を期待してくれてた皆さん申し訳ないです(-o-;)
あ〜めっちゃ見たかった〜
一応TNCが入ってるんでいくつかの試合はテレビで見れるのが唯一の救い(^_^;)
次の博多は絶対に行ってやるー!
posted by 底無青天井 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

4/28ドラゴンゲート 熊本大会試合結果

第一試合 ○エバンス、CIMA、フジイ(630°から)望月、横須賀、新井×

第二試合 ○岡村(ミドルキックから)市川×
      ※秒殺再試合
      ○岡村(イス攻撃の自爆から)市川×

第三試合 ○ハルク(反則勝ち)谷崎×
      ※セコンド乱入

第四試合 ○アンソニー、マグナム(エレガントマジック)戸澤アキラ、岩佐拓×

セミ    ○鷹木(ラストファルコニーから)プライムタイム×

メイン   ○ハルク、斎藤、キッド、堀口(E.V.Oから)土井、吉野、Gamma、谷崎×


さてさて、激動の大田区大会後の第一戦熊本大会。
個人的には、ブラッド問題や新チャンピオンになった享とかが第一試合というのはちょい不満かも
次の後楽園での対決まではマッスルアウトローズの暴走ぶりが中心になりそうです。

第四試合。マイケルは「岩佐拓」に名前変えたみたいですねw
となるとお笑いは市っちゃん担当だから、やっぱりストロングスタイルでやったんだろう
あ、そうするとまたゴライアスバードイーターが見れるのかな?w
名前は「戸澤塾秘伝○○○」みたいに変わってそうだけど^^;

そういやダニエル改め三島来夢もカード組まれてないですね。あと、カツオも
マイケルや戸澤が新たな方向性に向かう中、この二人がどうなるかがちょい心配だ^^;
posted by 底無青天井 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | AGGRESSIVE GATE(4/28〜5/28) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/27 El Dorado 新宿FACE大会試合結果

第一試合 ○エル・ブレイザー、ミラニート(リバースファイヤーバードスプラッシュから)佐藤秀、恵

第二試合 ○マンゴー福田(ファイナルフラッシュから)キング・ポコダ×

第三試合 ○卍丸(卍落としから)清水×

セミ    ○景虎、菅原(一騎当千から)大鷲、高木×

メイン  ○近藤、ブラザー、パイナップル華井(キングコングラリアットから)石森、飯伏、JKO×


Dragon Door終結から再始動したEl Dorado
こうして参加選手や対戦カードを見ると、やっぱドラドアは校長の闘龍門色が強かったな〜と感じてます。
主にT2Pを意識したカードやメキシコ色とかですね。それはそれで面白かったですけど。

エルドラドは、闘龍門出身選手の活躍の場を作ろうっていうわけではなくて
しっかり他団体で活躍している選手達が集まって新しいものを作ろうって雰囲気を感じますね。
色々の団体のベルトが一箇所に集まるっていうのも闘龍門出身選手の実力を表すようでなんかカッコいいかもw
闘龍門初期の時代はルチャに対する理解度とかも含めてなかなか評価されない時代がありましたしね^^;
(もっちーなんて「この団体が一番弱い!」と言った事もあったしw)

ところで気になるのが、第一試合の「リバースファイヤーバードスプラッシュ」
ファイヤーバードスプラッシュのリバース??逆回転って事だとしたらとんでもない技だな(汗
やはり中身はアノ人でしょうかwだとしたらホント色々できてすごいなぁ^^;

第二試合のキング・ポコダっていう選手はエルドラドの王様らしいですw
第三試合の卍丸は大間まぐ狼のエルドラドでのリングネーム。
メインのJKOって選手は良く知らないんですけど、なんかブラザーの後輩?
そういや前にアマレス時代の後輩も他団体で選手やってるって言ってたなぁ

メイン終了後は景虎が近藤に宣戦布告、大鷲にも噛みついた。
それに対しての大鷲のマイク
大鷲「おい、景虎!ジェットを取ったくらいで調子に乗んなよ!ジェットはなあ、強いとか弱いで上がってきたレスラーじゃないんだよ!!
おいおい透ちゃんその言い方ってどうなんよww

最後は元悪冠一色がリング上に終結し
ブラザーが「これからも切磋琢磨やっていこうぜ。今日はありがとう!」と締め。
なんかいい感じだなぁ〜^^

これからどんなプロレスの理想郷へとたどり着くかが楽しみです^^
posted by 底無青天井 at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

Wrestle JAM 開催

DRAGON GATE U.S.A が主催する日本・アメリカ・メキシコの選手が集結して開催される“日・米・墨プロレスサミット”が、「Wrestle JAM」と銘打ち、特別大会として今夏開催されることが決定!
選手だけでなく、レフェリーやリングアナウンサーも招聘し、インターナショナルな大会の開催を目指します。

★Westle JAM ツアースケジュール

7月 8日(土)埼玉・本川越ペペホール“アトラス”
    9日(日)東京・ディファ有明
   10日(月)神奈川・横浜赤レンガ倉庫
   11日(火)静岡・キラメッセぬまづ
   12日(水)東京・後楽園ホール

★参加予定選手

日  本:DRAGON GATE 選抜選手
アメリカ:ジャック・エバンス他、ROH、PWG、APWの各団体より招聘
メキシコ:キング・シーサー、ザ・ターボマン他


ドラゲー主催の特別大会とのことですが
きちんとコンセプトを明確にしないと、ドラゲーの大会に外人選手が多いだけみたいな感じにならないか心配^^;

個人的には特にメキシコの選手を中心に見てみたいですね。
めっちゃ呼んで欲しいのは「マスカリータ・サグラダ」とか
あの選手の空中技はホントすごいからな〜w

そういやCIMAが日本人選手が少ないって事でブラッドに一人勧誘するみたいですね。
誰だろな〜^^; 無所属で言えばダニエル(三島来夢)しかいないけど
あ、でも新生ブラッドは超肉体派集団から超国際派集団に変更らしいから
あるいみダニエルは外人選手(?)ってことでいいかもw
posted by 底無青天井 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

速報&観戦記ちょっとピンチ

さてさて、色々あった激動の大田区大会が終りまして
これからどうなっていくのかなぁ〜と皆さん気になる中、今週からは九州シリーズです。
28日には大田区大会終って一回目の熊本大会。そして29日には佐賀大会がありますね。
前に「佐賀大会の速報&観戦記できたらやります!」と言ってたんですけど・・・
現在ちょっとピンチです(汗

急遽どうしても外せない用事が入ってしまって、その終了が12時半頃。
そこから家に帰るのに約1時間半。
そして、会場である佐賀県諸積町までたぶん2時間(&場所知らない)
まあうまく着いて4時。試合開始が5時。
あれ?じゃあ間に合うじゃんとお思いの方残念!

・・・チケット持ってません_| ̄|○

まあ札止めってのは無いだろうし、前売り券でもいいわけですけど
・・・正直お金ないんですよ。゚(゚*ω⊂
地方大会は会場狭いから大体いつも当日の優待券^^;
あぁ・・「お前のドラゲーにかける情熱はそんなものかー!」と言われそうだw


当日はTNC「龍の扉」のカメラ入るし、大田区以降の流れも気になる
享のチャンピオン姿とか、新ユニットとか、マイケル&ダニエルの新キャラとかw
あ、あと鷹木が当分見れなくなるしな〜^^;

見所一杯の大会なんで
なんとか気合いで頑張ります!(最悪の場合お金で頑張りますw
posted by 底無青天井 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

4/23 ドラゴンゲート大田区大会 試合結果

第一試合 ○アンソニー、キング、シーサー、カツオ(エレガントーンから)戸澤、マイケル、カツオ、ダニエル×

第二試合 ○堀口(逆さ押さえ込み)谷崎×

第三試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
     ○吉野正人(ソルナシエンテ)ジャック・エバンス×
       ※第3代王者じゃ初防衛に成功

第四試合 ○吉江豊(ダイビングボディープレスから)ストーカー市川×

第五試合 ○キッド、マグナム(ウルトラ・ウラカンラナ)望月、新井×

第六試合 オープンザドリームゲート王座時期挑戦者決定戦
     ○B×Bハルク(変形シューティングスタープレスから)鷹木信吾

セミ  Blood Generationユニット名争奪タッグマッチ
     ○土井、Gamma(バカタレスライディングキックWithパイプイスから)CIMA、フジイ×

メイン  オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
     ○横須賀享(ジャンボの勝ちから)斎藤了×
       ※王者が初防衛に失敗。横須賀享が第5代王者となる


いや〜すごいことになりましたね〜^^
詳細&寸評は以下にて
続きを読む
posted by 底無青天井 at 01:38| Comment(7) | TrackBack(0) | GLORIOUS GATE(3/25〜4/23) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

4/23 ドラゴンゲート大田区大会カード変更

出場を予定していた天龍源一郎が練習中に頭部を負傷しドクターストップがかかったため
4/23の大田区大会の対戦カードが一部変更となった。

第一試合
ザ・ターボマン      キング・シーサー
 戸澤アキラ        スペル・シーサー
 ダニエル三島   vs  アンソニー・W・森
 マイケル岩佐       カツオ

第二試合
 堀口元気   vs   ミスター・プライムタイム

第三試合《オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合》
【王者】         【挑戦者】 
 吉野正人   vs    ジャック・エバンス

第四試合
 吉江豊    vs    ストーカー市川

第五試合
 望月正晃         ドラゴンキッド
 新井健一郎    vs  マグナムTOKYO

第六試合《オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定戦》
 鷹木信悟   vs   B×Bハルク
(※この試合の勝者は、5/7名古屋大会で開催されるドリームゲート選手権の挑戦権を得る)
 
セミ
 ドン・フジイ      Gamma
 CIMA    vs  土井成樹

メイン《オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合》
【王者】       【挑戦者】
 斎藤了   vs   横須賀享


第一試合と第五試合のカードが変更ですね。
しかしホント楽しみなカードだっただけに天龍の欠場は残念です。
第五試合は正直テーマのない普通の試合になってしまった感じだしね。
ただ、これだけのカードの中での第五試合の位置づけなんで。すごいプレッシャーだろなぁ
天龍なしでも素晴らしい試合をすることをきたいしてます^^
posted by 底無青天井 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

4/20 全日本大田区大会 ドラゲー関連選手試合結果

第五試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
   <王者>○近藤修司(キングコングラリアットから)MAZADA×<挑戦者>
      ※第23代王者が3度目の防衛に成功

セミ   ○武藤、ミラノ(シャイニング・ウィザードから)TARU、YASSHI×


試合前TARUは「おいテル!(ミラノの名字「照井」からw)ちいとは強くなったんかいの?」とミラノを挑発。
いや〜なんか全日本のリングでこういう会話が出るのってなんかいいな〜w
武藤も「ミラノの見たこともない技術に見とれて勉強になった。これからもVM退治の用心棒ととしてお願いしたいね」とコメントしてたし
これからの定期参戦の可能性もあるんかなぁ
だとすると近藤のジュニアヘビーのベルトに挑戦して、全日本のメインなんかでこのカードが実現すれば、校長が思い描いてた門下生の活躍の集大成的なものになるんじゃないかな。
全日本のメインを元T2P選手が飾ったりしたらホントすごいなぁ^^;

そういや記事の中には書いてなかったけど、前回書いた合体技ははたして実現したのだろうか?w
き・・・気になるw
posted by 底無青天井 at 02:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。