2006年01月30日

1/29 静岡大会試合結果

第一試合 ○横須賀、トザワ(友情から)望月、カツオ×
第二試合 ○マイケル、ダニエル(体固め)マグナム、谷崎
      ※バイティンドッグをかけている谷崎を高速カウントで押さえ込む
第三試合 ○キング、シーサー(カッターインベルティナから)新井、ヴァンジェリス×
セミ     ○鷹木、吉野(ラストファルコニーから)キッド、堀口×
メイン    ○アンソニー、ハルク、斉藤(エレガントマジック)岸和田、CIMA、フジイ×


岸和田兄さんが試合に出ている所を見ると、先日の怪我はとりあえず大丈夫そうなんで一安心
でも、なぜか今日は土井がいない。天龍の付き人研修かな?

しかし、対戦カードがホントユニットの枠を超えてごっちゃになってきたなぁ
まあセミとメインでのブラッドとの対立ってのは変わらないが
個人的にはM2Kがもうちょっと絡んできてくれると嬉しいw
posted by 底無青天井 at 17:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 2006 PRIMAL GATE(1/8〜2/6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ジェット改名の危機!?

1/29 DDT後楽園大会で「DDT次期社長争奪ロイヤルランブル」が行われ
結果、大鷲を破った高木三四郎がDDT次期社長に就任
試合後、高木三四郎は高木省吾(ジェット)に「高木は二人もいらない!!」とコメントし
2/1 DDT新木場大会で「高木コントラ高木」をやる事を決定。

なんか昔の「望月コントラ望月」みたいで面白いw
しかし、このままじゃジェッさん改名の危機だ^^;
負けたらリングネームはやっぱり「ジェット」とかになるのかなぁ

そういや大鷲の公式サイトにある「なんでも相談室」が結構面白い
読者の相談に大鷲が答えてくれるというものだが
その中でジェットに関する面白い質問と答えがあったw

Q.大鷲さんにとってジェットさんはどんな人物ですか?

A.妖精

妖精だったのかw
・・・頑張れジェッさん!(色々とw

大鷲透公式サイト (ジェッさんが妖精の証拠写真も有w)
posted by 底無青天井 at 15:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

1/27 後楽園ホール大会 試合結果

ちょっと色々あったみたいなので試合結果の前に・・・
まず、第二試合のアンソニーとメインの堀口が交代
メイン8人タッグは、キャプテンをフォールした方が勝ちという「キャプテンフォールマッチ」に変更
それぞれ、アンソニーと岸和田がキャプテンを務める事となった。

第一試合 ○享、新井(友情から)キング、シーサー×
第二試合 ○マイケル、ダニエル(スウィートボーイズ)堀口×
第三試合 ○ハルク、カツオ(EVOから)ヴァンジェリス、トザワ×
セミ    ○望月、マグナム(ドラゴンスープレックスホールド)鷹木、フジイ×

メイン   キャプテンフォールマッチ
     アンソニー、斉藤、キッド、谷崎 VS 岸和田、CIMA、吉野、土井
       ○谷崎(逆さ押さえ込み)土井×
       ○CIMA(シュバインから)谷崎×
       ○吉野(ライトニングスパイラル)キッド×
       ○アンソニー(三角締め→レフリーストップ)岸和田×


第二試合のスウィートボーイズは、フロリダの連携スクールボーイらしいですw
第三試合、トザワは相変わらずヴァンジェリスとダンスで入場。
試合後アラケンにダンスキャラの卒業を宣言されるw面白かったのになぁ^^;

メインはキャプテンがフォールされたら負けのキャプテンフォールマッチ
この試合で、前々からブラッド入りが囁かれていた谷崎が土井を倒して「Do FIXER一筋宣言」
それを聞いたCIMAが谷崎をシュバインでフォール。谷崎のブラッド入りは無くなったみたいですね。
また、吉野とキッドの抗争も明確化。
最後はアンソニーがラストライドを切り返しての三角締めで
キャプテンの岸和田をレフリーストップに追い込み勝利!

試合後、すぐにリングドクターが呼ばれ、岸和田は病院に運ばれた。
三角締めを力任せのパワーボムで解こうとしたらしい(しかも3回も)
脱臼とかじゃないか心配だ・・・

しかし、今回の後楽園大会で思ったのは
ユニット単位というよりは、個人の戦いがメインになってきたって事ですね。
ブラッドは他とは交わらないとしても、DoもPosもM2kも今回ごっちゃで試合してるし。

アンソニー VS 岸和田 ・・・2/11大阪でドリームゲート選手権試合決定!!
キッド   VS 吉野  ・・・2/5 福岡でブレイブゲート選手権試合決定済

また、谷崎の関係から、トライアングルはDo対ブラッドじゃないかと予想
この組み合わせは元々多いけどね^^;
posted by 底無青天井 at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 PRIMAL GATE(1/8〜2/6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

2/5 ドラゲー博多大会全カード決定!

第一試合 堀口、谷崎 対 新井、カツオ
第二試合 マイケル、ダニエル 対 ヴァンジェリス、トザワ
第三試合 アンソニー、キング、シーサー 対 岸和田、フジイ、土井
第四試合 ハルク、ジャック、 対 CIMA、鷹木
セミ   オープンザブレイブゲート選手権試合
     ドラゴンキッド 対 吉野正人
メイン  マグナム、斉藤 対 望月、横須賀


2/5ドラゴンゲート博多大会の全カードが決定しました。
しかしブレイブがセミなのか・・・
となると、やはりメインの試合はすごい事になりそうだ

メインもブレイブもいいけど、個人的には第4試合が結構楽しみだw
posted by 底無青天井 at 16:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

1/24 リングソウル主催興行 試合結果

1日遅れですが
RING SOUL LIVE vol.1 新宿カス野郎プロレス

第一試合 ○義経、ラッセ、雷斗(シューティングスタープレス)福田、小幡、清水×
第二試合 ○T・M・木原(シャイニングウイザードから)M・ド・ポコチン×
第三試合 ○カズ(ファイナルカットから)華井×
セミ   ○金丸、TAKA(タッチアウトから)近藤、ブラザー×
メイン  ○健介、中嶋(ノーザンライトボムから)SUWA、TARU×


新宿カス野郎プロレスてw
この大会でめでたく清水が復帰!(*'(ェ)')シ゜・:*【ネ兄】
残念ながら白星は得られなかったものの、ファンに元気な姿を見せられたのは嬉しい事ですね

しかし、闘龍門、T2P、闘龍門X、それぞれの出身選手がこういう形で同じ興行に出るのは
コレが初めてじゃないかなぁ
SUWAとTARUのタッグなんてホント久し振りだ
しかも2人とも完全にヒールターン(元々ベビーではないが)での試合
SUWAは「次は全日本だな」とコメントしてるし
近藤もNOAHの選手との対戦を希望しているようだ。
全日やNOAHなど、もっと活躍の場を広げて色々な選手と絡んでいけば
面白いことになっていきそうだw

ドラゴンゲートも、もう少し鎖国を開いていけばもっと面白くなっていきそうなんだけどねぇ^^;

次回興行は4/28に決定。闘龍門興行というわけではないが
闘龍門ファンとしては、こういう興行はドンドンやって欲しいw
posted by 底無青天井 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 試合結果(他団体) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

余談。ブログのキーワード機能について

このseesaaブログを使うのは初めてなのだが
このブログ独特の機能としてキーワードマッチ機能というのがある。
このキーワードマッチ機能というのは
ブログに記事を書くと、その文章内でキーワードになった言葉に対して
自動で広告を表示するという機能なのだが
記事を書いた本人が考え付かないような言葉がキーワードになってたりして意外と面白いw

1/22の記事で言えば、「カサノヴァって新技かな?どんなのだろ?」って事を書いてたら
その「カサノヴァ」がキーワードにマッチしてたw
クリックしてみたら、カサノヴァという人が書いた本が紹介されていた
技名の由来は人名なのか・・・?

他にも、なぜか「キャメルクラッチ」や「エレガントマジック」がキーワードになってるから
どんな広告だ!?って思ったら「キャメル」と「クラッチ」だったりw

自分としては、ただ記事を書いてるだけなんで
どんな言葉がキーワードになって、どんな広告に繋がるかが意外と面白い
広告がジャマに思う人には申し訳ないですm(._.)m ペコッ
カーソルを合わせなければ広告はでませんので^^;

さて・・・今日の記事はどんな言葉がキーワードになったのかな♪((O(σ-σ)O))♪ワクワク
posted by 底無青天井 at 23:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

1/22 岡山大会ちょっと追記

週プロを良く調べたら、キッドと吉野のブレイブゲートタイトルマッチは
2/5の博多スターレーン大会でもう一度やるようだ。
一応博多でのVS吉野のブレイブという予想は的中したw

また、2/5の同大会では
マグナム、斉藤 対 望月、横須賀
のカードが決定したらしい。

それに加え、アメリカのROHからジャック・エバンスが再来日し
同大会から参戦が決定している。(ストロングは来ないらしい)

2/5の博多スターレーン大会は充実した内容になりそうだ・・・
てなわけで、博多大会観戦行ってきますw(実は福岡県民なのですw)
携帯からうまく投稿できれば、試合結果を速報として掲載しますんで〜
posted by 底無青天井 at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/22 岡山大会試合結果

第一試合 ○アンソニー、キング、シーサー(エレガントマジック)岸和田、土井、フジイ×
第二試合 ○マイケル、ダニエル(体固め)しゃちほこ、ヴァンジェリス×
第三試合 ○谷嵜(カサノヴァから)カツオ×
第四試合 ○鷹木、CIMA(パンピングボンバーから)ハルク、トザワ×
セミ   オープン・ザ・ブレイブゲート選手権
     ○キッド(反則勝ち)吉野×  ※セコンド乱入。
メイン  ○享、望月、新井(友情から)斉藤、マグナム、堀口×


セミでキッドと吉野のブレイブゲートタイトルマッチが急遽決定
しかし、結果はブラッドのセコンド乱入で反則負け
年明けからキッドと吉野の対決は予想してたが、急遽決まってこんな形で終るのは残念だ。
吉野がどんなコメントをしたかはわからないが、是非続けて行って再戦して欲しい。

昨日、M2Kがメイン張ってないって話書いたら、いきなり今日はメインだったw
しかし、良く考えたらk-nessの欠場でM2Kは今3人しかいないのか・・・
6人タッグを組んだらそれで全員なわけだもんな^^;

あと、年明けて新技を出す選手が増えてきたようだ
谷崎の「カサノヴァ」などは聞いたことないんでたぶん新技だろう
週プロとかで普通に技名だけ書かれても、どんな技か全然わからん(汗
情報収集が必要だ。
posted by 底無青天井 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 PRIMAL GATE(1/8〜2/6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

1/21 津島大会試合結果

第一試合 ○享、望月(ファイナルコンビネーションから)ヴァンジェリス、トザワ×
第二試合 3ウェイ 新井 対 市川 対 しゃちほこ
     ○新井(横十字固め)市川×
第三試合 ○フジイ(喉輪落としから)カツオ×
第四試合 ○谷嵜、マグナム(走り込み式膝蹴りから)キング、ハルク×
セミ   ○岸和田、土井(ダイビングボディプレス)アンソニー、シーサー×
メイン  ○了、キッド、元気(ドラゴンスープレックス)CIMA、吉野、鷹木×


少し情報が遅くなってしまった^^;
今回もそうだが、最近は必ずブラッドがメインを張ってるね
ただ、その対戦チームにDOが多いのはわかるのだが
今年に入ってからファイナルM2Kが全くメインを張っていないのが気になる^^;
そういや、去年のTNCのインタビューで
「来年はより一層地味に活動していく」とか言ってなぁw
あと、「中嶋君をリーダーにする」とか「中嶋君17歳についていく36歳」とかw
どうもM2Kにはあんま大きな動きはなさそうだw

ところで、第一試合の「ファイナルコンビネーション」って何だろ?
おそらく享ともっちーのコンビ技だろうけど、あんま聞いたことがないなぁ・・・
posted by 底無青天井 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006 PRIMAL GATE(1/8〜2/6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

1/27 後楽園大会カード決定!

注目の1/27後楽園大会のカードが決まったようです。

◇第1試合
   キング・シーサー          新井健一郎
   スペル・シーサー     VS   横須賀享
◇第2試合:ハンディキャップ・マッチ            
   フロリダ・ブラザーズ   VS   アンソニー・W・森
◇第3試合
   トザワ            カツオ
ヴァンジェリス   VS   B×Bハルク
◇第4試合
    望月成晃             鷹木信悟 
    マグナムTOKYO   VS   ドン・フジイ   
◇第5試合
   谷嵜なおき            吉野正人
   堀口元気             土井成樹
   ドラゴン・キッド   VS    CIMA
   斎藤了              マグニチュード岸和田


やはり注目はメイン。谷崎、もしくはドラゴンキッドに何か動きがありそうだ。
ただ、このカードだけを見ると
やはり今年はDO対ブラッドの構図になる事は間違いなさそうだ。
昨年、斉藤了の大化けによってリンピオ(ベビーフェイス)の地位を得たDO
結成後、急遽完全なるルード(ヒール)を目指し始めたブラッド
今年は、お互いがその地位を確立できるかどうかが非常に重要と言えるだろう。
そうでなければ、悪冠が抜けた後のヒールベビーごちゃ混ぜのダラダラ感が続いてしまう。
個人的には、選手自体が輝ければそこらへんはどうでも良かったりするのだが^^;
しかし、やはり善と悪がはっきりした、初心者でも入りやすい闘龍門時代のプロレスを
もう一度みたいものだ・・・・
posted by 底無青天井 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。